サンマの次はサケも不漁、そして真珠の大量死

2019年10月14日

今年はサンマが痩せてしかも高いらしい。

大丈夫。解凍サンマがある。

こんにちは、いちろうおじさんです。まだ、サンマ食べてません。

不漁なのはどうしようもない。

そして、サケも不漁だと言うじゃないですか。3年連続で。

国産のサケ・イクラは相当高いらしい。

大丈夫。輸入サケ・イクラがある。

魚は水揚げされた場所が違うだけだし、冷凍すれば品質も同じ。

サケは北海道で稚魚の放流をしています。その数なんと年間10億匹。

そのうち帰ってくるのは2%。

目標は5%というから厳しい数字だ。温暖化の影響がここにも。

スポンサーリンク

真珠のアコヤ貝が大量死

産地である三重県と愛媛県で被害が大きい。

生き残った稚貝は通常の年に比べて2~6割。

しかも、原因不明。

冬の海水温が例年より2~4度高かったとのこと。

まさか、ここでも温暖化なのか。

 

じわりじわりと変化が起き始めてます。

なるようにしかならない。やれることをやるだけだ。

それではまた、ありがとうございました🙂

スポンサーリンク