「iPad」がレジになる【消費増税でタブレットレジ人気】

こんにちは、いちろうおじさんです。

 

消費税が10%に上がり食品は8%となることで、お店のレジをシステム更新したり場合によっては買い替えが必要になります。

そんな中で今人気なのが、「タブレットレジ」です。

市販されているタブレット端末をレジに使い、費用を安く抑えます。

スーパーのように行列ができる会計には向いていませんが、個人のお店にはちょうど良いようです。

うまいこと考えつく人がいるもんですね。感心します。

また、今なら国の補助が出るので売れてます。

スポンサーリンク

「iPad」がレジになる【消費増税でタブレットレジ人気】

(タブレットレジ)

・市販のタブレット端末をレジに使う

・税率の変更は、アプリの自動更新(すごい便利)

・アプリの利用料は無料、レシート印刷機や現金引き出し機が10~20万円

・電子マネーやクレジット決済にも対応可能

便利そうでいいですね。私がお店を始めるとしてもタブレットレジでしょうね。

 

(タブレットレジの主な3つの企業)

エアレジ(約42万件) 

スマレジ(約7万件) 

ユビレジ(約3万件)

エアレジはリクルート系ということで圧倒的な強さですね。

アプリの利用が無料なのは同じですね、営業力の強さが出てます。

使ったことないので分からないですが、使い心地もそんなに変わらないんじゃないでしょうか。

 

2010年にはユビレジのサービスは開始しています。

消費増税で注目されていますが、今後ますます拡大することでしょう。

未だ、レジの変更をしてない方は「タブレットレジ」おすすめです。

 

よく見かける今までのレジ

(据え置き型レジ)

・売上やデータ管理、商品の発注も可能

・税率の変更は、システム更新(専門スタッフが直接操作)

・レジが1台あたり、数10万円~100万円

とにかく高いよ。

1日ずっと会計するならこちらかな。頑丈そうだし。

そして、税率の変更で問題が出てるみたいです。

税率の変更は全てのレジに人が出向いて操作するので、スタッフが足りないそうです😅

問い合わせても、人がいなくて断れるみたい。。

10月までには間に合わせるとは思うけど。企業として。

 

(簡単なレジ)

・近くの電気店に売ってます

・税率の変更は、買い替え

・数万円

昔ながらのお店とかに置いてました。

消費増税の度に買い替える必要があります。

軽減税率が導入されたり、電子マネー決済が増えることを考えるとタブレットレジでしょうね。

 

まとめ

消費税が無ければ、ずっと同じレジでいんですけど。

10%後もこつこつ上げるつもりでしょうね。

安い・簡単・便利、タブレットレジの人気はまだまだこれからです。

・市販のタブレットをレジに使える、タブレットレジが人気

・今なら国の補助が出るので更に売れている

・今までのレジは税率の変更が大変

最後までお付き合いありがとうございました🙂

スポンサーリンク