ヤフーがZOZOを買収【10月から「ペイペイモール」に】

こんにちは、いちろうおじさんです。

 

これまたビックリニュースが飛び込んできました。

あの前沢社長が「ZOZOタウン」をヤフーに売却する事を決めました。

買収額は4,007億円。

「え、まさか、そんな」というのが最初の感想で「ああ、そうか。。。」と続きました。

 

私はファッション音痴なのでZOZOタウンを利用したことはないですが、人気のサイトで出品者側もZOZOに出品したいと言われるほどです。

ただ最近は、でかい事をぶち上げて注目を集めるなどして「あ、大丈夫かな。。」と思ってたら「ゾゾスーツ」や「PB商品」、「会員制」で立て続けににこけました。

かなり迷走してましたが、これでようやく目が覚めて「仕事に集中します」と宣言。

ここからZOZOタウンはまた成長すると思っていましたが、ヤフーにバトンを渡しました。

これが最初の「え、まさか、そんな」です。

 

経営者にはざっくり大きく、会社を作るのが得意な人と大きくするのが得意な人がいると思います。

・連続起業家と呼ばれる、会社を作っては譲り作っては譲りする人もいます

・プロ経営者と呼ばれる人がいますが、彼らは起業はしません。舵取りだけです

・世の中の欲求を察知して起業するのと、会社の人間をまとめて市場の中で成長していくのでは必要な能力が違います

きっと前沢社長は会社を作るのが得意で大きくするのは向いてなかったのでしょう😥

これが、「ああ、そうか。。」です。

スポンサーリンク

ヤフーがZOZOを買収【10月から「ペイペイモール」に】

そしてヤフー。

ヤフーショッピングはネット通販で3位なんだそうです。

「すみません、ヤフーショッピング知りませんでした」

オークションは知ってましたよ。

そんなヤフーショッピングはアマゾンや楽天を抜いて1位を目指します。本気です。

・2019年10月から社名を「Zホールディングス」に変更

・10月から新しいネット通販「ペイペイモール」を開設予定

・世界の最新AI技術のデータ分析を導入

・ZOZOタウンはペイペイモールに出店

この大改革は親会社の「ソフトバンクグループ」が主導です。さらに言えば「孫会長」主導です。

この大々的なやり方はホントに「孫会長」らしいです。

ヤフーは30~40代に強く、ZOZOは20~30代と若者に強い。

今回の買収は1位を目指すヤフーにとっても、願ったり叶ったりです。

若者に強いZOZOを加えてペイペイモールとして再出発する。

最高のシナリオです。

「アスクル」や「一休」も子会社にしてますので、「ロハコ」や「宿泊」も加えてきます。

もともと検索に強く間口も広い。これは大きく成長する可能性があります。

ペイペイモールの開設が楽しみです。

まとめ

前沢社長がZOZOを手放したのはホントに驚きでした。

また新しい事業を起こすらしいので頑張って欲しいです。

 

ヤフーのペイペイモールも可能性とシナリオは抜群ですが、蓋を開けないと何が起こるか分からないのが現実社会。

アマゾンは徹底した顧客第一と、楽天は決済も含めた囲い込みで強敵です。

どこまで切り込んでいけるか非常に楽しみです。

 

最後までお付き合いありがとうございました🙂

 

スポンサーリンク