現在の投資成績を発表と今後の方針【2019.09.08】

こんにちは、いちろうおじさんです。

 

日経平均はとりあえず2,1000円台に回復し、私の含み損も少しはマシになりました😂

トランプさんも中国に農産物の輸入を求めるなど、態度が少し柔らかくなりました。

それでも貿易戦争が終わる事はなく、何が起こるか分からないので気は抜けないですね。

 

それでは早速いきましょう

スポンサーリンク

現在の投資成績を発表【2019.09.08】

(現物株)

銘柄

数量 取得単価 現在値 損益(円) 損益(%)

アウトソーシング

300 1,015 986 -8,700 ー2.8

(NISA)

銘柄

数量 取得単価 現在値 損益(円) 損益(%)

じげん

300 840 581 -77,700 ー30.8

アドバンテスト

200 2,259 4,610 470,200 104.0

Wスコープ

500 845 632 -106,500 -25.2

TATERU

100 490 178 -31,200 -63.6

山陽特殊鉄鋼

200 1,673 1,418 -51,000 -15.2

ヤマハ発動機

200 1,950 1,790 -32,000 -8.2

東海カーボン

300 1,172 1,088 -25,200 -7.1

アウトソーシング

100 1,014 986 -2,800 -2.7

(投資信託)

銘柄

数量 取得単価 現在値 損益(円) 損益(%)

三菱ーJASDAQ

212 19,257 17,097 -45,916 -11.2

レオスーひふみ

102 38,895 36,213 -27,581 -6.9

みのりの投信

225 17,751 13,670 -91,961

ー22.9

(合計)

評価額(円)

含み損益(円) 含み損益(%)

3,836,397

-30,359 -0.79

ひどい有り様ですね😨

真っ赤ですよ、真っ赤。

これでよく、マイナス3万で済んでるもんだ。

「アドバンテスト」の1本足打法

よくぞ2倍になってくれた、これがなかったら目も当てられない所ですよ。

満を持して購入した「アウトソーシング」も早速マイナス。。

 

それにしても不甲斐ないのが「投資信託」

この人たち、投資のプロ集団として手数料もらいながら運用してるのにマイナスとは。。

ここで投資してる3つとも「アクティブ投信」です。

 

Left Caption

トラまる

アクティブ投信は、リスクを取って大きなリターンを目指します
 
それでも「みのりの投信」はひどい、とてもプロとは思えない成績です。

 

これを教訓に2度とアクティブ投信は利用しません。

 

イデコも見てみましょう

(イデコ)

商品名

残高 損益

日本株インデックス

33,700 -551

新興国株インデックス

55,947 -1,138

外国株インデックス

93,252 1,924

ひふみ年金

243,292 -27,991

「イデコ」は個別株に投資できません。

投資信託か貯金になります。

日本ではインフレの起きる可能性が今の所まったくないので、貯金でも問題ないと思います。

 

「ひふみ年金」はアクティブ投信で、残り3つが「インデックス投信」です。

 

Right Caption

にゃん吉

インデックス投信は、決められた指数に連動し手数料も低いです

例えば、日本株インデクッスは日経平均が上がれば上がるし、下がれば下がります。

ただただ連動してるだけです。

この先、市場全体が伸びる所を選べばいいわけですね。

特にイデコのような「毎月積立型」はインデックス投信と相性が良いです。

 

・ドルコスト平均法: 一度に購入するのではなく、何回かに分けて定額購入します。高い時は少なく、安い時は多く購入する事でリスクを低下させると言われています。

もちろん安い時に全額購入できれば一番いいですが、未来は誰にも分かりません。

市場全体が右肩上がりの場合、ドルコスト平均法で必ず利益がでます。

私は今、日本株インデクッスとひふみ年金の掛け金は増やしていません。

新興国と外国株にフルコミットです。

 

今後の方針

アドバンテストは5G関連の銘柄としてあと半年以上は底堅いと見てるんですけど、そろそろ「利益確定」を考えてます。

というのも現在632円の「Wスコープ」ですが、ついこの間まで1,400円だったんです😱

30万円以上の含み益が一瞬で消えました。。

これも教訓にして、欲張りすぎずに利益確定を。。

 

今後の大きな方針としては、

手持ちをなるべく現金化しておいて、「不況」が来た時に全額を投入します。

この不況がほんとに来るのか、いつ来るのかが一番難しいです、いや分からないです。

来るときはほんとに突然ですもんね、みんなが構えてない時に不意に来る。

 

10年以上前、日経平均は7,000円以下でした。

「うおおおおおお」

何を買ってても、どれを買ってても、その後株価は大きく戻りました。

あの、日本が沈没するんじゃないかという雰囲気の中で投資するのは度胸が必要ですが、投資した人は大きな戻り益を手にした事でしょう。

 

リーマンショック、サブライムローン、ITバブル、アジア通貨危機、日本バブル崩壊

各国中央銀行や金融業界が経験により、不況が回ってくるスパンは長くなっているそうです。

それでも不況は来ます。

それも来る時は、とんでもない大きな波で来ると言われています。

「その時こそ、最大のチャンスです」

 

まとめ

いかがだったでしょうか

投資はほんとうに難しいです。

株価なんて業績とは関係なく政治に大きく左右されます。

私のような素人だと、真っ赤な成績になりますね😂

それでも諦めませんよ!

・イデコのような「毎月積立型」はインデックス投信と相性が良い

・不況が来たら投資する(自己責任で)

最後までお付き合いありがとうございました🙂

 

スポンサーリンク