ノーベル平和賞候補「グレタ・トゥンベリ」さん【16歳の環境活動家】

こんにちは、いちろうおじさんです

今年の夏はほんとに暑かった😨

まだまだ夏は終わりませんが、異常という言葉がピッタリ

たまに冷夏の年もあるでしょうが、この先はもっと暑くなるばかり

こんな状況に世界で一番怒っている人がいます

『あなたたちは私たちの未来を奪っている』

スウェーデンの「グレタ・トゥンベリ」さん(16歳)です

たった一人で始めた「気候変動」の対策を求めた学校ストライキ」は世界中に広がりました

※主に「温室効果ガス」の削減

スポンサーリンク

「グレタ・トゥンベリ」さん【16歳の環境活動家】

・2018年8月、スウェーデン総選挙を前に「気候変動のための学校ストライキ」のプラカードを掲げ議事堂前に座り込みを始める

・選挙後も毎週金曜日に「学校ストライキ」の座り込みを続ける

・チラシや、ツイッター、フェイスブックなどSNSでの情報発信を続け、次第に賛同者が増えた事でメディアが注目

・2018年11月、ストックホルムで開催された「TED」にてプレゼンテーション

・2018年12月、COP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)で世界のリーダーを前に演説

・2019年1月、世界経済フォーラム(ダボス会議)に招かれ、有力者を前に圧巻のスピーチ

「COP24」での演説で一気に世界の人となりました ※「YouTube」のリンクです

実際に行動する所がすごいです、それだけ本気で怒ってるんです

「温暖化」は大変な問題だと思ってはいても、どこか他人ごと、自分にはどうする事もできない、実際の危機として目前に迫ってない、私はそんな人間でした

この演説は3分程度なのでぜひ見て下さい、すごく刺さります

彼女は今、9月に開催される「国連気候行動サミット」に参加するためヨットでニューヨークに向かっています

環境活動の一環として飛行機は利用しません

このヨットもちろんエンジンの出力なし、ほんとにヨットなんです、大丈夫なのかと心配になりました

とことん貫いてます

「あなたたちは子どもたちを愛していると言いながら、子どもたちの未来を奪っているのです」

実際に気温は上がっている【6、7月は史上最高】

6月が過去最も暑かったが、7月がそれを超えるという2カ月連続の更新

20世紀の平均より0.95度も高く、影響は世界に表れています

・グリーンランドの氷が1日で125億トン溶ける

・北極圏の海氷面積は平均より2割小さく、過去最少

・欧州で42.6度を記録

・インドで国内最高の50.8度を記録

・タイなどで干ばつや渇水が相次ぐ

インドで50度って、どういう暑さなんだ😱

日中は外で仕事できないって、そりゃそうだろう

異常な暑さにより、昼は働けなくなり、干ばつや洪水で農業の収率が下がるなど経済損失が出ると試算されています

その額、30年までに250兆円の損失

今の経済のために「温室効果ガス」に目をつぶっているわけですが、結局それが経済にも跳ね返ってくるんです

「未来」や「子供たち」や「経済」のためにも温暖化ストップ一択のはずですが、なかなか進まない

今の豊かさや経済成長を犠牲にはできないようです

だからこそ、「グレタ・トゥンベリ」さんのまっすぐな言葉に多くの人が共感するのかもしれません

まとめ

いかがだったでしょうか

私が語るなんておこがましい、ご紹介だけでした

すごい人がいたもんです

・「グレタ・トゥンベリ」さんの「気候変動」の対策を求めた「学校ストライキ」は世界に広がる

・ノーベル平和賞にノミネートされる

・実際に気温は上がっており、7月は史上最高を更新

最後までお付き合いありがとうございました🙂

スポンサーリンク