10月からの「ポイント還元」でしっかり得する【Amazonでも還元】

はい、こんにちは、いちろうおじさんです

 

消費税が8%→10%になるまで、約1か月とちょっととなりました

前回の5%→8%の時のような駆け込み消費が、今回はあまりないようです

駆け込み消費は盛り上がりましたが、その後の反動がひどかったですね😨

 

さて、今回はそんな反省点を踏まえ増税の対策がふんだんに盛り込まれてます

その中の目玉のひとつが「ポイント還元」です

 

スポンサーリンク

Amazonや楽天でもポイント還元されます

これはほんとに嬉しいニュースでしょう

使い勝手のいい「便利」で「安い」Amazon楽天でも「ポイント還元」される事になりました

私の買い物は、ほとんどネット通販なので非常にありがたいです。(靴からエアコンまで)

 

※しかしここで注意点

・Amazonや楽天に出品しているお店の商品が対象

Amazonが直接販売している商品に「ポイント還元」はありません

なんでもかんでも還元されるわけではなく、ちょっとだけ注意が必要なようです

 

ポイント還元のルール【3つの注意点】

まずは基本のルール

・増税開始の10月から2020年6月までの9か月間

・支払額の最大5%を還元

・商品券や切手は対象外

5%の還元ってすごく大きいです

増税で2%増えて還元で5%減るので、今より3%安く買えるという事になります

駆け込み消費の必要はないですね。むしろ10月まで待ちましょう

 

しかし「ポイント還元」を受けるためには条件があるようです

3つの注意点を見ていきましょう

 

①キャッシュレス決済のみ【現金での支払いは還元なし】

まずはこれ「キャッシュレス決済」

今回の還元は「キャッシュレス決済」のみで、現金での決済に還元はありません

現金志向の日本で「キャッシュレス決済」を広めてデータ活用に繋げたい国の方針があるためです

 

(対象となる決済)

・クレジットカード ・スマホ決済アプリ ・電子マネー など

※クレジットカードでの注意点

・クレジットカードでの還元は月に1万5千円まで(予定)

こういう見落としがちな細かいルールがあったりするので注意が必要です

月に1万5千円という事は、買い物額で30万円までとなります

 

②還元制度に登録した中小のお店のみ【大企業は還元なし】

今回の「ポイント還元」、なんと「イオン」のような大企業は外されてます😅

「イオン」で「キャッシュレス決済」しても還元なしです

なんかすごい不公平な気がしますけど。。

(イオンが黙ってるわけもなく、自費で還元策を出します)

 

最初でお話したAmazonの直接販売には還元がないというのもこれです

Amazonはもちろん大企業ですね

でも、Amazonに出品しているお店は中小が多いので還元が受けられる事になりました

 

しかし、ここからが日本的

・還元制度に登録しないといけない

・数百万のお店の申請を予定していたが、8月1日時点で申請は28万店

相変わらず事務手続きが好きだ。めんどくさいよ

中小のお店は「ポイント還元」がある事すら知らない所も多いとか。。

「そりゃそうでしょう」

 

結果、Amazonや楽天などのネット通販が大いにこの制度の恩恵を受ける事になりそうです

「イオン」など大手小売りには不利でしかない制度となった

 

③チェーン店舗は2%還元【コンビニやガソリンスタンド】

最後に、組織としては大きいが店舗は個人事業主のコンビニなどフライチャイズですが、

・チェーン店舗は2%還元

となります

細かい事をいうと本部の直営店は還元なしですが、独自に2%還元を行うので気にする必要はないですね

 

まとめ

いかがだったでしょうか

お買い物予定を10月にずらすのもアリですね

・10月から5%のポイント還元が始まる

・Amazonや楽天のようなネット通販も対象

・キャッシュレス決済で、制度に登録したお店でのみ還元

・チェーン店舗では2%

最後までお付き合いありがとうございました🙂

スポンサーリンク