最低賃金が上がりますよ【10月から全国で】

経済ニュースお金

こんにちは、いちろうおじさんです。

最低賃金が上がりますよー。

「やったー」って特に給料は上がりませんけど。。

私たち労働者にとってありがたい賃上げですが、経営者にとっては頭を悩ませる事かもしれません。

専門性の高い業界でしたら何の関係もない話でしょうが、パートさんを多く必要とする現場でしたら大きな影響があるでしょう。

さてさっそく、どれ位上がるのか見てみましょう。

最低賃金の上げ幅【鹿児島県が一番頑張った】

さて、今回の引き上げで一番頑張ったのは「鹿児島県」です。

前年度で、最低賃金の一番低い県として大いに目立ちました「鹿児島県」

「鹿児島県」= 日本で一番びんぼうな県 (ごめんなさい)

というイメージが付いてしまいましたので、今回は九州の他県(福岡以外)に合わせてきました。

 

引き上げ額

19年度の最低賃金

鹿児島

29 790

青森・岩手・秋田・鳥取・高知・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・沖縄

28 790

山形・新潟・兵庫・和歌山・山口・徳島・福岡

28~27 899~790

東京・神奈川・大阪・埼玉・千葉・愛知

28 1013~923

全国平均は27円増しの901円になるそうです。

最低賃金の高い地域はそれだけ家賃も高くなりがちなので、大都市圏が「絶対いい」という事ではないでしょう。

物価はどこでも同じくらいだと思います。(ネット通販のおかげか)

上がるのは10月からです【上がると豊かになる?】

ほとんどの県が10月1日からですが、少し遅れる地域が一部あるみたいです。

この最低賃金、毎年上がってますが毎年私たちの暮らし豊かになってますか?

「全然良くなってない」それどころか税金が多くなる一方(社会保障費と消費税)

税金に対する不満はありますが、それは別の機会にするとして

そもそも最低賃金が上がって賃金が上がるには、最低賃金で働いてないといけないですよね😅

誰だって最低賃金で働きたいとは思わないでしょう。

そういう意味では全体的な賃上げの圧力にはなると思いますが。

実は年々、最低賃金の水準で働く人が増えてきてるんです。

つい3年位前までは最低賃金700円以下とか普通にありました。

でも実際に700円以下で働いてる人は多くなかったんです。最低賃金が上がっても賃金が上がる事はありませんでした。

ところが、実際の賃金は変わらずに最低賃金ばかりが上がり続けた結果、最低賃金の水準で働く人が非常に増えたんです。

今後は、この「最低賃金の壁」が上がるにつれて多くの人に影響が出る事でしょう。

まとめ

・10月から最低賃金が上がる

・上げ幅が最大なのは「鹿児島県」で全国平均は901円

・今後は、最低賃金が上がる事による影響が大きくなると見込む

最後までお付き合いありがとうございました🙂