AIの新しい形『XAI』開発加速

2019年8月14日

はい、こんにちは。

今日の注目記事はAI(人口知能)についてです。

人の仕事が置き換わるとか、人手不足を補うとか、生産性を上げる等々言われてきましたが、

データを積み重ねながらじわりじわりと使われ始めてるのではないでしょうか。

さて、ここ何年かで急にAIがブームなのも『深層学習』(ディープラーニング)という技術によるものです。

囲碁や将棋でプロ棋士に勝利した事でも一気に有名になりました。

この『深層学習』大量のデータを学習して答えを出すのですが、

なぜその答えになるのか人間には理解できないんです😅

結論に至る過程が理解できないまま(ブラックボックス)、答えだけが出てくる。

たしか囲碁でも、AIがなぜその手を打つのかプロ棋士でも説明できない場面があったはずです。

勝負の世界でしたら、強ければそれでいいのかもしれません。

しかし、もしあなたが手術を受ける場面で、担当医から「理由は分かりませんが、この術式をAIが選びました」と言われたらどうしますか?

「おいおい、ちょっと待ってくれ、理由を教えてくれ」となりますよね。

人命に関わる分野はもちろんのこと、実際の職種のほとんどで説明を求められるのが普通ですよね。

そこで、なぜその答えなのか説明できる新しいAIが開発されているんです!

スポンサーリンク

『XAI』(説明可能なAI)開発加速

すごいですねー。

一番すごいのは人間だ。

さておき、今のAIは理由が説明できないという事で企業への導入がいまいち進みませんでした。

この『XAI』性能は負けますが、過程を説明できるという事で企業でのAI活用が一気に広まる可能性があるそうです。

まとめ

・AI『深層学習』答えは分かるが、過程が説明できない。

・『XAI』過程を説明できる新しいAIの開発が進む。

・『XAI』は広く普及する可能性がある。

最後までご覧いただきありがとうございます🙂

おまけ

株の値動きをAIで予測して、利益確定や損切りのタイミングを通知するサービスが始まるみたいです。(SMBC日興証券)

すごい!いいサービスだ。欲しい。投資初心者向けということですが、気持ち分かります。

株って買うタイミングも難しいですが、売るタイミングも同じだけ難しい。

突然値下がりするんだもん😨

スポンサーリンク