ATM減ってます!(仕方ない)

2019年8月14日

今日は参議院選挙の投票日でしたね。みなさま行かれましたでしょうか?

私は先ほど行ってきました!「仕事したーっ」という気持ちです。

さて、本日の注目記事は、

スポンサーリンク

ATMが減ってます!

世界全体でのATM台数が減っているようです。

ずっと右肩上がりが続いていましたが、とうとう減少に転じました。

2018年末で前年に比べ1%マイナスの324万台。

1番の大きな要因は、世界1の設置台数がある中国で6.8%減。

6.8%減はすごい勢いです。近くにあったATMがなくなってるはずです。

さすがフィンテック先進国。

記事によると、現金の受け取りを拒否する店舗もあるのだとか😅

中国が減った分、インドなどで増加があったようです。

インドは人口増加が続いているので、需要があるようですね。

日本はほぼ横ばい

日本は0.2%減のほぼ横ばいのようです。

日本のATM設置といえばコンビニなので、コンビニ全体で店舗数が頭打ちの状態では増える要素はないですね。

まだまだ現金が当たり前の日本では大きく減ることはないですが、金融機関がATMを相互開放したり、店舗統合と共にATMを減らしてくるでしょう。

まとめ

・キャッシュレス決済の普及と共にATMは減る。

・今後も世界全体で減っていく。

・日本はじりじりと減っていく。

無くなってしまうと大変困りますが、そんなにたくさんは無くてもいいかなというのが個人的な思いでした。

スポンサーリンク