・『リブラ』FBの新たな挑戦 ・イギリス第二のトランプ誕生か  

経済ニュース雑記

『リブラ』FBの新たな挑戦

世界中に利用者のいる最強のSNS『フェイスブック』がデジタル通貨『リブラ』を発表してしばらく経ちますが、初めて聞いたときは少し興奮しました。世界がまた変わると思いました。

私のような素人には分からない事がたくさんありますが、〇〇ペイとは比較にならない便利さで利用者にとってはいいことだらけだと思いました。私はFB利用してないのですが、『リブラ』が実装されればすぐ登録するでしょう。

『リブラ』は『ビットコイン』と違い、集めたお金を預金や国債に預け価値を裏付けて安定させます。日本が予定してる『Jコイン』の世界版でしょうか。

・まず海外旅行を考えてみると、現地通貨に換金しなくていい!すべて『リブラ』でお支払い。もうこれだけですごくないですか。

・また、情勢や経済が安定してない国家でインフレが度々起きるようでしたら、『リブラ』が安全資産ですよね。

・一番利用されるのは海外送金でしょう。手数料なしで送れるかもしれません。出稼ぎによる海外送金の決済額はとんでもない額だったはずです。

きっと世界中から圧倒的支持で利用されるんだろうな。たぶん、きっとそう簡単には前に進まないだろうなと思ってましたが案の定です。

主要7か国、いや世界各国の金融当局が全く認める気がない!

「最高水準の規制を満たす必要がある」という結論のようです。認めないということですね。

当然といえば当然。自分自身の存在意義を問われてます。自国通貨より『リブラ』が安心とか泣きそうです。通貨を発行するという国家の特権の力が薄れて、FBが中心になりそうです。また、決済を手掛けている銀行の反対は命がけでしょう。

実現はまだまだ先になりそうですが、便利になるのは間違いないです。きっと技術的にはクリアしてるでしょう。となると、後は時間の問題だけか。

イギリス第二のトランプ誕生か

イギリスですごい人が首相になりそうです。

ジョンソン首相(仮)

今一番人気で23日の党首決選投票で確実視されてるとのこと。

この方EUから合意なき離脱で構わないという姿勢なんです。

もうほんと何が起こるかわかりません。

以前、イギリスの国民投票でEU離脱が決まったのは信じられませんでした。

信じられないことが起きるんです。

まさかはまた起きるんです。