その1.給与のデジタル払いどうですか? その2.自動運転始まっていた!

2019年8月14日

本日の注目記事は2つありました。

その1.給与のデジタル払い

まさかそんな事が検討されていたとはビックリしました。何がビックリしたかって、この既得権益がんじがらめで動きの鈍い変革嫌いの日本で、少しでも未来に進む事を検討していたことです。

でも記事はこう続きます。

給与のデジタル払い遠のく

だよねー。

でもそう遠くない未来に解禁するんじゃないでしょうか。〇〇ペイなどが流行りですし、実際に利用してる人もかなり増えているのでは?現金は流通させることにコストがかかるし、店舗では釣り銭を用意しなきゃいけない。現金はなくなりませんが、キャッシュレス化はどんどん進むと私は思ってます。

おもしろい豆知識が書いてありました。

「賃金は通貨で、直接労働者に全額を支払わなければならない」と労働基準法で定められてる

銀行振り込みは例外的に認められているそうな。

 

その2.自動運転車もう走ってますよ!(中国で)

すごいよ中国。天津、河南省、湖南省、広州、4つの都市で自動運転バスが実際に走っているそうです。専用の区画だけとかではなく、一般の車両に混じって走っている。驚きです。

どんどん走行データを集めて自動運転タクシーも試行している。

私は一度も中国行ったことないので分からないのですが、監視管理社会と聞いてちょっと怖いイメージあります。だけど、このまま突っ走ってすんごい国になるんじゃないでしょうか。「雄安新区」という新都市構想があるみたいです。本物の未来都市。

スポンサーリンク